Tel:0985-52-8181
FAX:0985-52-6055

〒880-0933 宮崎県宮崎市大坪町西六月2207-1

宮崎市/小児科/予防接種/インフルエンザ

医師のご紹介

診療予約 詳しくはこちら
WEB受付 詳しくはこちら





 
ワクチンで防げる病気があります。 KNOW VPD! VPDを知って子どもを守ろう
宮崎市郡医師会
こどもの救急
Mobile Site

ごあいさつ

院長:高村 一志
院長:高村 一志

患者さんにとって最適な医療を常に心がけ、人間味あふれ、患者さんとの信頼の上に立った医療を目指しています。
明るく信頼できるスタッフ一同、気軽に何でも相談できる体制に常に気を配っております。
どうぞ、末永くよろしくお願いします。
健康パートナーとして、お気軽にご利用ください。

院長略歴

昭和58年
宮崎医科大学卒業後、同小児科医局入局。
平成3年
医学博士号取得。助手、講師を経て済生会日向病院小児科医長として勤務。
平成10年
たかむら小児クリニック開業。

所属学会・認定医など

  • 宮崎大学医学部小児科学講座臨床教授
  • 日本小児科学会認定専門医
  • 日本小児アレルギー学会会員
  • 日本小児循環器学会会員
  • 日本小児科医会会員
  • 日本外来小児科学会会員
  • 子どもの心相談医(日本小児科医会認定)

抗生剤の処方について

私は薬を適切に処方したいと考えています。特に抗生剤は適正使用に努力しています。
熱が出た、風邪引いただけで安易に抗生剤を使うのは効果がないだけでなく、耐性菌を増やして患者さんにはマイナス効果をもたらします。
抗生剤は細菌感染の場合に使うもので,ウイルス感染には無効です。
また、どのような菌にも有効な抗菌剤はなく、菌の種類を同定または推定して有効な薬を選びます。
また幼いこどもには使わない薬もあります。

子どもの心相談医についてのご案内

日本小児科医会では、子どもの心理発達の基礎、様々な行動の問題、発達障害、虐待、 薬物依存、メディア漬けなどについて幅広くかつ専門的に研修を重ねて日常的に外来診療で遭遇する子どもの心の問題に対応できる「子どもの心」相談医を養成しています。 現在、全国で約1000名の相談医が認定を受け、各地で活動しています。
当クリニック院長も数年前に認定を受け、毎年二回、東京での研修会に参加しています。
⭐︎2017年秋からは当クリニックに臨床発達心理士の柿田美香先生(非常勤)が来てくださるようになり面談や相談、検査等を行えるようになりました。

まずはクリニック受付にお電話をください。看護師がお話を伺い診察の予約をいたします。
診察後に必要があれば臨床発達心理士の先生との面談日程などを決めて行きます。